面接前に準備しておくこと

面接では、聞かれる確率が高いことがいくつかあります。まずは、転職の場合には前職の仕事内容や退職理由があります。そして、自分の性格や短所と長所、志望動機は必ずといっていいほど聞かれることであり、事前に準備出来ることです。特に、重視しているのが志望動機です。そのような、目標を持っているのか、生かせるスキルがあるのかをはっきりとさせたいからです。そして、企業に合った内容を話すために、企業分析は必須になります。そして、仕事と関係のないことを聞かれることもあります。多いのが、趣味についてです。これは、その人の性格を知ったり興味のあることを知ることにつながります。企業としては、一緒に働く人なので会社の雰囲気に合っているのかを判断するきっかけになります。

そして、最近のニュースについて意見を求められることもあるので、ある程度社会情勢を把握しておいたほうがいいです。特に、試験を受ける企業に関連することについては必ず調べておいたほうが説得力があります。そして、面接では第一印象が大切になります。一番先にみられるのが、服装とあいさつの仕方です。服装に関してはビジネススタイルにします。面接官の話しをよく聞き、焦らずに正しい敬語を使って答えるようにします。緊張をすると思いますが、笑顔で元気よく対応するようにすると印象がよく採用される確率も高くなります。

Copyright (C)2017過去に私がやった面接.All rights reserved.