就職や転職では面接が重要

就職や転職で最も重要視されることは、面接だと言っても過言ではありません。学歴や職歴など、今までの経歴も勿論大切ではありますが、やはり人間性というところをよく見て決めたいという採用サイドの姿勢は昔から変わりません。人物重視という企業も多くあります。面接では、是非思う存分の力を発揮してやる気があるという姿勢を印象づけると成功することでしょう。

面接では、自分の人間性を知ってもらうためにきちんと自己分析をしておくことが重要です。そこて、自分のセールスポイントを大いにアピールして知ってもらうという一種のプレゼンテーションでもあります。例えば、自己分析の結果真面目でコツコツするというのが自身のセールスポイントとなった場合について考えます。その際は、今までの経験でどのようなことがあって、真面目だと思っているのかを具体的に伝えると分かりやすいです。

例えば、留学するためのお金をアルバイトをして月々3万円貯めて実現したというようなエピソードがあると、相手にも分かりやすいです。自己PRを求められた際に備えて、是非自己分析を深めておきましょう。そして、具体的なエピソードをもとに話を展開していけるようにきちんと考えておくとよいでしょう。

おすすめ情報

Copyright (C)2017過去に私がやった面接.All rights reserved.